キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 合宿免許教習所入校からの流れは? : 合宿免許アドバイス

合宿免許アドバイス

合宿免許教習所入校からの流れは?

合宿免許アドバイスのメイン画像

合宿免許では、入校の手続、適性検査、第1段階教習、修了検定、第2段階教習、卒業検定で合格すれば卒業となります。

合宿免許教習所入校からの流れは?

合宿免許教習所に通うことになったら、入校からどの様に教習が進んでいくのでしょうか?

基本的に内容は通学制の教習所と変わりませんが、合宿免許教習所を利用する際には最初におおまかな流れをチェックしておきましょう。

まずは、合宿免許のスタートとして、指定の場所に集合します。

教習所に集合とは限らないので、しっかり入校案内を確認しておきましょう。

集合後、入校の手続を行います。

わからないことなどがあったら質問するなどしておくと合宿中も安心です。

入校手続が終了したら、適性検査を行います。

この適性検査は運転免許を取得するには必要な検査で、視力、聴力、色盲、性格などの簡単な検査です。

運転免許の教習では、第1段階と第2段階にわかれています。

まず第1段階で、先行学科1時限、学科教習9時限、技能教習AT車12時限/MT車15時限の教習を受けます。

全ての教習を終了したら、修了検定と仮免許学科試験が行われ、二つの試験に合格すると仮免許証が交付されます。

仮免許証が取得できたら第2段階に入ります。

学科教習16時限、技能教習19時限を受けます。

ここでの技能教習はこれまで教習所内で走行していたのが、路上にての教習となります。

全ての教習を修了したら、卒業検定として技能の試験が行われます。

卒業検定に合格すれば教習所卒業となります。

卒業証書は1年間有効となっており、有効期間中に自分の住民票のある運転免許試験所にて、適性検査と学科試験を受け、これらに合格すれば、運転免許証を晴れて取得することができます。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

CONTENTS

<Copyright 合宿免許アドバイス>